情報セキュリティ基本方針│会社案内│オーダーメイドのソフトウェア開発│アプリケーションの事ならお任せください│株式会社フォーティス

情報セキュリティ基本方針

当社は情報セキュリティ管理を徹底して情報漏えい等の事故防止と事故発生ゼロを目指し、情報資産を適切に保護する為、情報セキュリティにおける基本方針ををここに定めます。

1.当社は、お客様及び当社の情報資産について機密性、完全性、可用性に対する全ての脅威から
  情報資産を保護します。

2.当社は、情報セキュリティに関する事故の発生予防に努めると共に、万一事故が発生した場合
  はその解決に向けて迅速に対応し、その被害を最小限に留めるよう努めます。また、再発防止
  策を含む適切な対策を速やかに講じます。

3.当社は、情報セキュリティの管理体制を整備し、情報資産に対する管理責任者を任命して当ポ
  リシーを推進していくことに努めます。

4.当社は、情報セキュリティの重要性を周知し、情報資産に携わる全ての役員及び従業員(正社
  員・契約社員・派遣社員・パート社員)に対してセキュリティポリシーの遵守を徹底します。
  また、委託先企業への適切な監督や情報の保護に向けた必要な取り組みを継続的に実施して参
  ります。

5.当社は、情報セキュリティ対策の活動状況を定期的に評価し、状況に応じて情報セキュリティ
  対策を改善します。また継続してこれを維持していくことに努めます。

  • 株式会社フォーティス
  • 代表取締役 小出 匡

情報資産の取り扱い

当社はお取引先の企業情報及び個人情報、当社の機密情報や情報資産を漏えい/改ざん/破壊/紛失/不正使用等のリスクから守る予防措置を行い、各種情報資産に要求される機密性・完全性・可用性適切に確保し、維持することを目標に情報セキュリティマネジメント活動を実践いたします。また、当該活動により保護すべき「情報資産」とは、当社の業務上保有するすべての情報を対象とし、これには個人情報、メールおよびファイルなどの各種電子媒体、ハードウェア及びソフトウェア、ネットワーク、文書類、システム開発に要するドキュメント、企業活動において知り得た情報、当社の保有するその他知的財産情報を含みます。

 この情報資産の取り扱いおよび管理に携わる当社の役員、従業員がセキュリティポリシーを遵守し、また当社が保有する情報資産を第三者と共有するときは、適切に管理監督を行います。そして当社が保有する全ての情報資産の保護に努め、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守することにより、社会からの信頼を損なうことのないよう、安全且つ確実な情報セキュリティ管理体制を構築して参ります。

個人情報の取り扱い

当社はお取引関係にある企業及びパートナー企業のご担当者ならびに技術者、関係者をはじめ、自社の雇用する従業員(正社員・契約社員・派遣社員・パート社員)ならびに採用応募者や採用内定者など、業務上取り扱う個人情報に関して利用目的を明確にし、事前に本人の同意を得てから取得します。

 また、取得した個人情報の利用は取得時に同意を得た目的の範囲内のみとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱い(目的外利用)を行いません。そして、その為の措置を講じ、正当な事由のない限り、当社が取得した個人情報を第三者に対し、開示及び提供することは致しません。

 当社が保有する個人情報に関して、開示等のご請求をされる場合はコチラをご参照ください。