ApplSoDA/h1

製品概要

ApplSoDA/h1は、StrutsフレームワークとHibernateフレームワークを使用したJavaアプリケーション開発用フレームワークです。

Hibernateは世界中で幅広く利用されているO/Rマッピングツールで、データベースアクセスに関する煩雑な作業を肩代わりする利便性の高いフレームワークです。しかし、書籍やインターネットにおいて日本語で記述されている情報は少なく、Hibernateの性能を存分に発揮したアプリケーションの開発は敷居が高いのも事実です。

豊富なクラスを装備し、コーディング作業もらくらく  

ApplSoDA/h1ではHibernate独自のメソッドを隠蔽化して、よりシンプルで直感的にデータベース操作が行える多数のクラスを備えております。これにより、 HibernateやSQLの知識を有しない技術者におかれましても、ApplSoDA/h1の使用により簡単にJavaからデータベース操作のコーディングが行えます。また、RDBMS製品に依存しない設計となっておりますので、OracleやMySQL、SQLServer等の種類に限らず、ご利用頂けます。

アーキテクチャ

Strutsをベースとしたアクセス制御機能、セッション管理機能、ビジネスロジックのテンプレートとなる基幹クラス、文字列操作等の便利なユーティリティを有しており、データベース操作以外のビジネスロジックにおいても、簡易で見やすく、メンテナンス性と拡張性の高いコーディングが行えます。

開発推奨環境

OS

ソフトウェア

  • Windows及びWindowsServerは米国Microsoft社の登録商標です。